あなたは、放射性物質が濃縮された「エコセメント」で住宅を建てますか?

◆「社会の裏側!」7


~この施設の近くは、フクシマ第一原発20キロ圏内並みの汚染度だった!~

The social backside7

山田博士・著




   (1冊は、585円です)             
      
     ★PDF版→ https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/

       ご希望のかたへは、電子書籍じゃなく「PDF版」でお送り
       してもかまいません。上記のフォームからご連絡下さい。
       価格は同じとしました。
       ただ、当方の人手の問題のため、なるべくなら、「電子書
       籍」をご利用下さるとうれしい(笑)。
       「PDF版」の場合、もし、ついでに「ほかの巻」もいっ
       しょに読みたいということであれば、数次第では、大幅割引
       にしています。どうぞご連絡下さい。



やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
 
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





★本書の概要

世界にあるゴミ焼却炉のうち、その「約7割」が、この狭い日本列
島にあります。

そしてついでに、食糧が運ばれる距離を示すフードマイレージを見
ると、日本が、世界一なんだということ。それは、アメリカのなん
と3倍もあり、ドイツの4.5倍だということも。これは食糧輸入
の凄さを物語っております。

ただ、本書ではそれが本題じゃなく、それほど日本では、これらの
食糧も含めて、ゴミを焼却炉で燃やすのが一般的になっているとい
う事実をまず知ってほしい。

そしていまその焼却の問題が、あのフクシマ以後、大変な事態にな
っております。そのあたりを、本書ではお知らせしたいなと思って
います。

つまり、ゴミ焼却炉で燃やした焼却残渣(しょうきゃくざんさ)を、
なんと「セメント」にしようというもの。しかもその名前が「エコ
セメント」だなんて(笑)。……ふふふ、なんか笑ってしまえません
か(笑っている場合じゃないのですが……)。

そしてその心配がやはり現実化してきました。それは、あの「3.
11」の原発大事件で放出された放射性物質が、この「エコセメント」
の中に濃縮されている……。そしてそれらの「セメント」が住宅の
建設などに使われて……。

ある団体が、1998年からずっと、東京の日の出町二ツ塚ゴミ最
終処分場からの「ゴミ焼却灰飛散」の実態調査究明をしております。
それによれば、環境省が叫んでいるように、焼却炉などのバグフィ
ルターが放射性物質を99.9%除去できる……と言っていたのは
まったく事実ではなかったことが分かりました。本書をぜひお役立
て下さい。

そして今後の「社会の裏側!」シリーズを、お楽しみに!


★【目次】


プロフィール

(はじめに)

(第1章)
世界にあるゴミ焼却炉のうち、その「約7割」が、この狭い日本列
島にあるという事実を知っていますか……

(第2章)
日本中の焼却炉全体で見れば、恐らく100万トン近くの薬剤がこ
こで使われていることでしょう。薬剤メーカーはウハウハです……

(第3章)
もしそんな放射性物質が濃縮された「エコセメント」を使って、あ
なたの住む建物の建設をするとなれば、どうしますか……

(第4章)
いままでは、フクシマだけがその汚染原因だったのに、今度は「エ
コセメント」施設の周囲が「とくに」汚染されていた。「第一原発
20キロ圏内並み」とは……

(最後にひとこと)


  (1冊は、585円です)             
      
     ★PDF版→ https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/

       ご希望のかたへは、電子書籍じゃなく「PDF版」でお送り
       してもかまいません。上記のフォームからご連絡下さい。
       価格は同じとしました。
       ただ、当方の人手の問題のため、なるべくなら、「電子書
       籍」をご利用下さるとうれしい(笑)。
       「PDF版」の場合、もし、ついでに「ほかの巻」もいっ
       しょに読みたいということであれば、数次第では、大幅割引
       にしています。どうぞご連絡下さい。