子宮頸ガンワクチンで、
女子中高生が泣いている!

■「社会の裏側!」1

~「このまま死んでしまうのではないか」……全国子宮頸(けい)がんワクチン
 被害者連絡会による記者会見で、女子中高生の両親たちが、
 重篤な症状を打ち明けました~

The social backside1

山田博士・著




       ★電子版→ https://www.amazon.co.jp/dp/B00O7XG4WY

(1冊は、585円前後です)

         ■なお、パソコンでも、同じ価格で「電子版」を読む
            ことが可能になりました。購入後、「Kindle For PC」
          をダウンロードし、アマゾンで使用しているメルアド
          とパスを入力すれば、「ライブラリー」に購入した本が
          入っています。そうすればパソコンでもご覧になれます。
                  
        (合計で3点以上ご希望の場合は、下記の事務局まで直接
         ご連絡下さい。安価に「PDF版」でお送りいたします。
         金額は、自動返信でお知らせしますが、1冊の場合は
         千円ですが、3冊以上で電子本より安価になり、10冊
         以上になりますと、1冊が400円になります)
              ★PDF版(お申し込みフォーム)
             → https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/





やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
 
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。





★本書の概要

その国の国民が、現在「幸福なのかそうでないのか」を手っ取り早
く知るには、「弱者」の現状を見ればすぐに分かります。

子どもや女性、障害者、老人たちがいかに虐(しいた)げられてい
るのか。それはほかの国もまったく同様です。この日本では、21
世紀のいま、何を間違ったのか、弱者たる女子中高生たちを大いに
苦しめている事実が明らかになりました。

それは、「子宮頸(けい)ガンワクチン」。

これによる、きわめて重篤(じゅうとく)な副作用が各地で報告さ
れているんですね。2013年の3月25日には、「全国子宮頸が
んワクチン被害者連絡会」が設立されるまでになっております。

ある父親によれば、被害者は高校2年の16歳の娘だとのこと。商
品名「サーバリックス」のワクチンを3回接種したとのことですが、
その後、高熱や体の痛みがあり、座ると立ち上がれない状態になり、
病院に行ったとのことです。

なのに、最初の医師は、それの症状を軽視し、内診もせずに「風邪
薬を処方」したというわけなんですね。全身が痛くてぐったりして
いる娘を目の前にして、そのような対応をする医師。そのような事
例を、本書では紹介し、いったいいま薬の認可がどうなっているの
かまで、詳述してみました。

あなたもけっして他人事ではありません。周囲のかたにこの事実を
ぜひお知らせ下さい。楽しい文体になっていますので、一気にお読
みいただけると思います。

今後の「社会の裏側!」シリーズを、どうぞお楽しみに!


★【目次】


プロフィール

目次

(はじめに)

(第1章)
  年間150億円もの税金を使って、女子中高生たちを泣かせて
  いる「事件」とは……

(第2章)
  とうとう、2013年の3月25日、「全国子宮頸がんワクチ
  ン被害者連絡会」が設立されるまでに……

(第3章)
  商品名「サーバリックス」というワクチンを3回接種された高
  校2年の16歳の娘が、その後どうなったのか……

(第4章)
  商品名「ガーダシル」というワクチンを接種された中学1年の
  娘は……

(第5章)
  この子宮頸ガンは、子宮の入口あたりにできるガンだが……

(第6章)
  「中学入学お祝いワクチン」と銘打って、入学する1年生の女
  子全員への全額補助でのワクチン接種とは!……

(第7章)
  なのに、このワクチン接種は、表向きは「任意接種」になって
  いるのだ。この卑怯(ひきょう)さをどう見たらいいのか……

(第8章)
  予防接種には2種類ある。それなのに、このワクチンはこれら
  の法体系を無視したものだった……

(第9章)
  この薬の認可劇を、あなたはどう見るか。もの凄い黒い霧が立
  ちこめている……

(最後にひとこと)


      ★電子版→ https://www.amazon.co.jp/dp/B00O7XG4WY

(1冊は、585円前後です)

         ■なお、パソコンでも、同じ価格で「電子版」を読む
            ことが可能になりました。購入後、「Kindle For PC」
          をダウンロードし、アマゾンで使用しているメルアド
          とパスを入力すれば、「ライブラリー」に購入した本が
          入っています。そうすればパソコンでもご覧になれます。
                  
        (合計で3点以上ご希望の場合は、下記の事務局まで直接
         ご連絡下さい。安価に「PDF版」でお送りいたします。
         金額は、自動返信でお知らせしますが、1冊の場合は
         千円ですが、3冊以上で電子本より安価になり、10冊
         以上になりますと、1冊が400円になります)
              ★PDF版(お申し込みフォーム)
             → https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/