老齢基礎年金の「月5万円」で暮らす
老人が800万人。
これで日本は先進国なのか。
あなたが「下流老人」になるのを
防ぐ方法!

■「社会の裏側!」87

~いつの間にか、「労働者派遣法」が改定されましたが、現在の若者たちの9割が、
 「下流老人」になるとの予想もあります~

The social backside87

山田博士・著


(1冊は、585円です)
                 
        PDF版→ https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/
 
       ご希望のかたへは、電子書籍じゃなく「PDF版」でお送り
       してもかまいません。上記のフォームからご連絡下さい。
       価格は同じとしました。
       ただ、当方の人手の問題のため、なるべくなら、「電子書
       籍」をご利用下さるとうれしい(笑)。
       「PDF版」の場合、もし、ついでに「ほかの巻」もいっ
       しょに読みたいということであれば、数次第では、大幅割
                         引にしています。どうぞご連絡下さい。








やあ、こんにちは。
山田博士(ひろし)です。
お元気でしたか!

今日もまたお逢いしましたね。
嬉しいです。
 
地球という星を平和にしたい。
そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
ぼくはいつもそれを望んでいます。

そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
ぜひ知ってほしい……。






★概要

先に述べておきます。

いま現在、自分は高収入なのだから、老後は大丈夫さ……なんて思
っていてはいけません。

もしそう思っているかたがいれば、あなたの老後は悲惨です。

本書の第1章でも述べておきましたが、どんな人であっても、自分
の人生の先を完全に見通すことなどできないわけですね。

そこで述べておいた例では、しょっちゅう、日本とヨーロッパを往
復するような生活をしていた人でさえ、老後にこんな生活が待って
いたわけですが、こんなことは、まさか自分も他人も、誰も思った
りしませんでした。

まあ、詳しくは本書をご覧いただくことにして、いま、先進国と呼
ばれる日本国内で、「下流老人」という人たちが、およそ600万
人から800万人もいます(厚労省による)。

この「下流老人」とは、生活保護を受ける生活レベルで暮らす高齢
者、およびそうなる恐れのある高齢者のこと……なんですが、じつ
は、驚かないで下さい。

けっして冗談じゃなく、いまの若者が高齢者になる30年~40年
後には、その9割ほどがこの「下流老人」になると予想されている
んですね(詳しくは本書をご覧下さい。凄まじい現実が、いま現在
進行形なんです)。

ところが、あろうことか、このたび、いま以上に事態を深刻化させ
ることになる「労働者派遣法改正案」なるものが成立・施行されま
した。

これは「非正規社員」だけを増やすことにつながり、若い層の将来
が非常に心配です。
そのことにも、本書では触れました。

それでは、ぼくたち自身が可能なことは何なのか。

社会の問題を一つずつ改善して行く運動は大切ですが、それと併行
して、自分自身でも経費を抑(おさ)え、しかも健康になる方法を、
ぜひ続けてほしい。

それについても、最後に述べておきました。

ぜひ本書をいつも携(たずさ)えて、これからやってくる少子高齢
化時代を、口笛を吹きながら乗り越えて下さい。

ささささ、どうぞ、ご覧下さい。



★目次


★(第1章)

「まさかこんな生活をするなんて夢にも思っていませんでした。夕
食のメニューが減ったのを見て、認知症の夫が“なんでこんなに少
ないんだ”と怒り出したのを見て、涙が出ました……」

★(第2章)

現在、およそ600万人~800万人の人が、「下流老人」と呼ば
れております。もはや、いまの日本には「中流」と言われる人はほ
とんど存在しなくなり、両極端に別れてしまったわけですね。その
ために……

★(第3章)

これは年金生活者も同じこと。なににしろ、老齢基礎年金だけで暮
らしているご老人は、全国で800万人もいることが分かっており
ます。その年金額は、月5万円ほど。これを「下流老人」と言わず
して、何を言うべきですか。もう、あ然とするしきゃ、ないじゃあ
りませんか……

★(第4章)

現在、総務省の労働力調査によれば、「派遣社員」は約119万人
いることになっています!しかも、その中でも、中高年(45歳~
64歳)の数は、2014年平均で34万人。2004年の2.4
倍にまで膨(ふく)らんでいるんですね。そして、世界中にある
「派遣会社」の約7割は、なんと日本にある事実……

★(第5章)

どうすれば、「下流老人」を避けることができるのか。こうすれば、
なにしろ老人になっても、食費も少なくてすみますし、医療費も不
要になりますし……もう安泰です。もちろん、介護費用など、不要
になりますから、経済的にも安心ですよね。つまり……

★「社会の裏側!」シリーズの既刊本案内


(1冊は、585円です)
                 
        PDF版→ https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/
 
       ご希望のかたへは、電子書籍じゃなく「PDF版」でお送り
       してもかまいません。上記のフォームからご連絡下さい。
       価格は同じとしました。
       ただ、当方の人手の問題のため、なるべくなら、「電子書
       籍」をご利用下さるとうれしい(笑)。
       「PDF版」の場合、もし、ついでに「ほかの巻」もいっ
       しょに読みたいということであれば、数次第では、大幅割
                         引にしています。どうぞご連絡下さい。