「エナジードリンク」が、
なぜ死亡事故を招きやすいのか!


◆「社会の裏側!」69

~カフェイン、異性化糖、過剰ビタミンなどを、軽視してはいけない。とうとう
 子どもに「販売禁止」する国が現れた~

The social backside69

43頁

山田博士・著






(1冊は、レートによって若干異なりますが、585円前後)

        (もし、電子書籍を入手できない環境であれば、下記までご連絡
        下さい。PDF版で直接、お送りします。その場合の価格は、
        1冊が1000円。巻数が多くなるほど安くなります。
         何巻と何巻がご必要か、巻名をお教え下さい。送金口座情報を、
        自動返信でお知らせします)
              ★PDF版(お申し込みフォーム)
                → http://ws.formzu.net/fgen/S49531837/






   (下記は、山田本人からの、挨拶です)


       やあ、こんにちは。
       山田博士(ひろし)です。
                     お元気でしたか!

                今日もまたお逢いしましたね。
                          嬉しいです。
 
                  地球という星を平和にしたい。
  そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
               ぼくはいつもそれを望んでいます。

    そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
           文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
                      ぜひ知ってほしい……。



★概要

この「エナジードリンク」。

これ、最近、販売高がグ~ンと伸びているとか。
そして、その被害者も、グ~ンと増えているとか(笑)。

眠気覚ましや、元気づけにということで、若者を中心にいま人気に
なっている「エナジードリンク」なんですが、外国では、これに含
まれているある物質のために、死亡した例も報告されております。

そのためもあり、未成年者への販売を法律で規制した国もあるんで
すが、日本ではまったくその兆(きざ)しがありません。
こんなものを、コンビニやスーパーなどで平気で販売などしていい
のかどうか。

いまや、コンビニでは、以前から置いてある「リポビタンD」など
の栄養ドリンクとともに、棚の一角を占めていますしね。
そして、わが子に塾などに行かせる前に、これを「とくに勧めて」
いる親たち。

あなたの子どもや夫の将来は、それで、はたして大丈夫なんですか。
人間、倒れたら、おしまいです。
いつも言いますが、元に戻るためには、無駄なお金、無駄な時間、
無駄な痛み、そして、100年ほどという短い人生なのに、ほかに
することを諦(あきら)めなくてはならないという苦しみを持つこ
とになります。

病気とは、そういうことです。
ただ、それでも元に戻ればいい。
それどころじゃなく、一生、その苦しみのまま人生を終える人たち
がいっぱいいらっしゃるわけですね。

避けられるはずなのに、あえて、みずからその道を選ぶのかどうか。
そこで、いまの時点での「エナジードリンク」の問題などを、少し
挙げてみることにします。

この「エナジードリンク」は、この清涼飲料水の一種です。
かえって、これは清涼飲料水なんだという気のゆるみがあるのかも
しれませんね。

でもだからといって、そのような「清涼飲料水」を作る企業たちの
責任は非常に重いと言わざるを得ません。
だって、新商品を開発する彼らには、そのような被害など、みんな
分かっているのですから。

アメリカで、「5-hour ENERGY」という「エナジードリンク」を飲
んで、92人が体調不良を訴え、うち13人が死亡しています。3
3人が入院するという「大事件」が起こっているんですね。

この「エナジードリンク」には、あの「異性化糖」が多く含まれて
いるのですが、これが問題です。「異性化糖」をいつも体に取り入
れていれば、2型糖尿病の有病率がグンとアップする可能性は非常
に強くなるでしょうね。

まあ、そのような「大きな問題」が、この「エナジードリンク」に
は隠されていました。

どうぞ、ご覧下さい。


★目次

★(第1章)

日本では、オーストリアの「レッドブル」という「エナジードリンク」
がそのころ販売されましたが、当初、スポーツジムなどででは、これ、
タダで配られていましたよね。どんなことも「タダほど怖い」こと
はありません。と言うのは……

★(第2章)

この「エナジードリンク」は、清涼飲料水の一種になるんです。だ
けど「栄養ドリンク」とは異なり、用量も何も書かれていないわけ
ですから、かえって気のゆるみがあるのかもしれませんね。そのため、
ついつい飲み過ぎてしまい……

★(第3章)

アメリカで、「5-hour ENERGY」という「エナジードリンク」を飲
んで、92人が体調不良を訴え、うち13人が死亡。そして33人
が入院するという「大事件」が起こっています。カフェインの害の
深刻さと、リトアニアでの子どもへの販売禁止の事実とは……

★(第4章)

「エナジードリンク」には、あの「異性化糖」が多く含まれている
のですが、これが問題です。「異性化糖」をいつも体に取り入れて
いれば、2型糖尿病の有病率がグンとアップする可能性は非常に強
くなるでしょうね。だって……

★(第5章)

「エナジードリンク」には多種類のビタミン類が含まれていますが、
じつは、これらは多く摂取すると逆効果になるんですね。たとえば
ビタミンEなども、これを摂りすぎますと、カルシウムの吸着を妨
害しますから、骨粗鬆症などの大きな原因になると……

★(第6章)

そこで、「エナジードリンク」及び「栄養ドリンク」などに含まれ
ている成分を、多いものから順に、商品名で並べてみました。実際
の商品名ですから、すぐに参考になると思います。どうです、凄い
内容でしょ……

★「社会の裏側!」シリーズの既刊本案内



(1冊は、レートによって若干異なりますが、585円前後)

        (もし、電子書籍を入手できない環境であれば、下記までご連絡
        下さい。PDF版で直接、お送りします。その場合の価格は、
        1冊が1000円。巻数が多くなるほど安くなります。
         何巻と何巻がご必要か、巻名をお教え下さい。送金口座情報を、
        自動返信でお知らせします)
              ★PDF版(お申し込みフォーム)
                → http://ws.formzu.net/fgen/S49531837/