自閉症などの発達障害は、遺伝じゃなく、農薬などの「環ホル」(環境ホルモン)が原因であることが分かった!

■社会の裏側! 43

文科省の調査では、通常学級のなんと6%ほどの子たちに「発達障害のリスク」があるため、日本人の未来にとって、早急の対策が必要だ

ニッポン人の心と体を救う山田流「時事呆談」
The social backside43

山田博士・著

==============================

あなたのお友だちや知人に、ぜひ、下記の「いいね!」で、今回の内容を広げてください。








             (1冊は、585円前後です)

         ■なお、パソコンでも、同じ価格で「電子版」を読む
            ことが可能になりました。購入後、「Kindle For PC」
          をダウンロードし、アマゾンで使用しているメルアド
          とパスを入力すれば、「ライブラリー」に購入した本が
          入っています。そうすればパソコンでもご覧になれます。
                  
        (合計で3点以上ご希望の場合は、下記の事務局まで直接
         ご連絡下さい。安価に「PDF版」でお送りいたします。
         金額は、自動返信でお知らせしますが、1冊の場合は
         千円ですが、3冊以上で電子本より安価になり、10冊
         以上になりますと、1冊が400円になります)
              ★PDF版(お申し込みフォーム)
             → https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/





      (下記は、山田本人からの、挨拶です)

            やあ、こんにちは。
          山田博士(ひろし)です。
                    お元気でしたか!

                今日もまたお逢いしましたね。
                        嬉しいです。

                地球という星を平和にしたい。
  そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
              ぼくはいつもそれを望んでいます。
    そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
          文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
                    ぜひ知ってほしい……。







★概要

このところ、自閉症、アスペルガー症候群、注意欠陥多動性障害、
そして学習障害などの、いわゆる「発達障害」の子どもたちが急増して
おります。

あなたの周囲にも、きっとそのような子どもがいらっしゃることでしょう。

文科省の全国調査では、通常学級のなんと、6%ほどの子どもたちに、
上述したような何らかの「発達障害のリスク」があることが分かっています。

脳の発達障害には、「クレチン症」(先天性甲状腺機能低下症)など重度の
ものが昔から知られていますが、最近注目されているこの発達障害とは、
比較的「軽度」のものを言うわけですね。

ところが、この原因として、いままで考えられてきたことが、ここで180度、
大きく変わることになりました。
そう、いままでは、自閉症などは遺伝性が強いと考える研究者が
多かったんです。

だけど最近の研究、ことに2011年に、より多くの調査数(192例)で
調べられた検出力の高い論文では、「遺伝率は37%」と報告され、
環境要因(63%)の方が強い……というわけですね。

とくに、この「環ホル」(環境ホルモン)と言われる有機リン系農薬や
ネオニコチノイド系農薬が撹乱してしまうため、子どもの脳の発達に
大きな障害を与える可能性があることも分かっています。

本書で、ぜひそのあたりのところを知っていただければ幸いです。

未来の日本人のために……。


★【目次】


(第1章)子ども時代のぼくは、まるで風船だった……


(第2章)通常学級のなんと6%ほどの子どもたちに、何らかの
「発達障害のリスク」があることが分かっている……


(第3章)自閉症などの発達障害が起こるメカニズムとは……


(第4章)近年、発達障害の原因は、「遺伝要因」から「環境要因」
 へと、大きく変化してきている……


(第5章)「環ホル」や農薬などの化学物質が、じつは遺伝子の働
 きを撹乱(かくらん)しているんだという重い事実……


(第6章)昆虫もヒトも、脳神経系の基本は非常に似ている。その
 ため農薬がヒトの脳に影響を与えると……

(最後にひとこと)


(1冊は、585円前後です)

         ■なお、パソコンでも、同じ価格で「電子版」を読む
            ことが可能になりました。購入後、「Kindle For PC」
          をダウンロードし、アマゾンで使用しているメルアド
          とパスを入力すれば、「ライブラリー」に購入した本が
          入っています。そうすればパソコンでもご覧になれます。
                  
        (合計で3点以上ご希望の場合は、下記の事務局まで直接
         ご連絡下さい。安価に「PDF版」でお送りいたします。
         金額は、自動返信でお知らせしますが、1冊の場合は
         千円ですが、3冊以上で電子本より安価になり、10冊
         以上になりますと、1冊が400円になります)
              ★PDF版(お申し込みフォーム)
             → https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/




あなたのお友だちや知人に、ぜひ、下記の「いいね!」で、今回の内容を広げてください。