食べものに「放射線」を照射すると、
その食品自体から放射線が出る危険性が分かった!

■社会の裏側! 36

じつは、この「誘導放射能」についての研究は、「軍のベール」の中だけでなされて
きたのだ。今回のこのデータで、その一片を見てほしい

ニッポン人の心と体を救う山田流「時事呆談」
The social backside36

山田博士・著

==============================



電子版→ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00WPUO4SM?*Version*=1&*entries*=0
          (1冊は、585円です)             
         
     PDF版→ https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/
 
       ご希望のかたへは、電子書籍じゃなく「PDF版」でお送り
       してもかまいません。上記のフォームからご連絡下さい。
       価格は同じとしました。
       ただ、当方の人手の問題のため、なるべくなら、「電子書
       籍」をご利用下さるとうれしい(笑)。
       「PDF版」の場合、もし、ついでに「ほかの巻」もいっ
       しょに読みたいということであれば、数次第では、大幅割引
       にしています。
       どうぞご連絡下さい。






      (下記は、山田本人からの、挨拶です)

            やあ、こんにちは。
          山田博士(ひろし)です。
                    お元気でしたか!

                今日もまたお逢いしましたね。
                        嬉しいです。

                地球という星を平和にしたい。
  そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
              ぼくはいつもそれを望んでいます。
    そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
          文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
                    ぜひ知ってほしい……。







★概要

放射線照射されたキャットフードを食べたペットの猫が、神経障害
を起こして肢体麻痺(したいまひ)となった事件がありました。オ
ーストラリアでの話です。

でも、その飼い主の女性は政府を追い詰め、「放射線照射」の禁止
を勝ち取ったんですね。いやあ、凄い!

そして彼女は、けっしてペットだけの問題じゃなく、「放射線照射
食品」が人に及ぼす危険性も考慮して、これらの全面的な禁止に向
け、日豪でともに活動して行くことになります。

……じつは、この日本では、上記のような人間の食べるものへの「放
射線照射」は、食品衛生法で禁止されています。つまり、食べものに、
放射線(ガンマ線など)を照射して殺菌などをした「放射線照射食品」
の流通や販売を禁止しているんですね。

ただ、一つだけ「例外」があります。

それは、北海道の士幌(しほろ)町農協で行われる、ジャガイモの
芽止めのための照射だけは、許可されているんですね。ところが、
なぜかその流通実態は明らかにされていない。

そんな中、最近、衝撃的な事実が分かりました。それは、「食べも
のに放射線を照射すると、その食品自体から放射線が出る危険性が
ある」……。

このことを、「誘導放射能」と言うのですが、これがもし本当なら、
先述した「放射線照射ジャガイモ」からも、「誘導放射能」が出て
いる可能性があります。

これらを食べた消費者は、内部被曝していることになりますからね。

こんなことが、なぜ許されるわけです?
じつは、これらの研究は、「軍のベール」の中だけでなされてきたこと
もあり、詳細なデータは学術報告などとして広く公表されてこなかったん
です。

今回、その一部を公開します。
そして、この食べものへの「放射線照射」について、国民的論議を広
げていただければと願っております。


★【目次】


(第1章)
カナダから輸入された、その「放射線照射キャットフード」を食べ
た95匹の猫が、神経疾患となり、そのうちなんと37匹が死んだ
事件がありました。これ、オーストラリアの話なんですが、じつは
……


(第2章)
日本では、ある食べものだけに、この「放射線照射」が認められて
いるのですが、その流通実態は明らかにされていません。いわば秘
密になっております。ところが、衝撃的な事実が分かってきた。そ
れは、「食べものに放射線を照射すると、その食品自体からも放射
線が出る」というわけですね。つまり……


(第3章)
これらの「誘導放射能」の研究は、じつは「軍のベール」の中だけでなさ
れたこともあり、詳細なデータが「学術報告」などとしては広く公表されて
こなかったんです。でも今回紹介する下記のこのデータを見るだけでも
……


(第4章)
大阪府立大学から提出された報告書である、「放射線照射食品」の
安全性解析結果が、政府により全面公開されていないんですね。な
んと、肝腎なところが「黒塗り」になっている!政府は、いったい
何を恐れているのでしょうか……


(第5章)
青汁に「放射線照射」をすることは、もちろん違法です。だって、
これなど、体力がある程度弱っているかたが飲む場合が多いのでは
ないですか。それなのに最初から「放射線照射」汚染飲料だったと
したら。これらを避けるには……

(最後にひとこと)


電子版→ http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00WPUO4SM?*Version*=1&*entries*=0
          (1冊は、585円です)             
         
     PDF版→ https://ws.formzu.net/fgen/S49531837/
 
       ご希望のかたへは、電子書籍じゃなく「PDF版」でお送り
       してもかまいません。上記のフォームからご連絡下さい。
       価格は同じとしました。
       ただ、当方の人手の問題のため、なるべくなら、「電子書
       籍」をご利用下さるとうれしい(笑)。
       「PDF版」の場合、もし、ついでに「ほかの巻」もいっ
       しょに読みたいということであれば、数次第では、大幅割引
       にしています。
       どうぞご連絡下さい。